にきびの原因

二キビの原因

二キビの原因二キビの原因は様々です。
一般的な原因とは毛穴がホルモンと最近と皮脂の相互作用によって炎症が起こる事でにきびができます。
また大きな原因がアクネ菌ができる事にあります。
アクネ菌とは嫌気性の細菌であり、酸素の無い脂腺の奥に潜んでいます。
こういったアクネ菌が炎症を引き起こし、二キビの原因となります。
原因となるアクネ菌を退治するためにお肌の奥深くへ直接的に治療をしていく事が効果的な治療となります。
また、化粧品にも毛穴をつまらせ、にきびを悪化させる場合我あります。
いわゆる大人二キビの原因はホルモン文筆の乱れや睡眠不足等があげられます。

原因はひとそれぞれ

原因はひとそれぞれ以上のようににきびの原因をあげましたが、すべての患者様にその原因が当てはまるわけではなく、二キビの原因は人それぞれだと我々は考えています。
例えば、健全な生活をしていて、ほとんど化粧をしない方でも重度の二キビを患っていらっしゃる方は多々いらっしゃいます。
そういった患者様は素の人それぞれの原因の究明や、カウンセリングを通じたその方の、ものの考えや感じ方までを把握しておかなければ、新の原因はつかめません。
原因を根本的に改善しなければ、その問題の解決には繋がらないため、当クリニックではお肌トラブルの原因を必ずつかんでからニキビ治療を行ってまいります。

原因がわかったら

原因がわかったら原因が分かったら、治療に入って行きます。
直接的に二キビを治療していく事もそうですが、原因をしっかりつかんで、根本的に改善していくことがもっとも効果的な治療へとつながります。
お肌のトラブルは原因が人それぞれで様々です。
お肌の治療をしっかり行ってもその他、生活リズムが悪いためその影響がお肌に出ている、職場での人間関係がうまくいっていないため、ストレスがたまってその影響がお肌に出ているなど、原因は多岐にわたります。
まずは原因をつかむこと。
渋谷、銀座、池袋、新宿、梅田、心斎橋で行っていますのでお気軽にお越しいただいて、カウンセリングを行う事も可能です。